福岡 旬菜料理教室 飾り巻き教室 ラ フェリーチェ
クルリ・マイコ

季節の花

いつもテーブルには花を

しみじみ美味しい和のご飯

おもてなしにも日々の食事にも

キッチン

柔らかな光そそぐキッチンでゆったりと調理

家族のために

旬の食材を使って心身をサポート

目で食べる

お料理を引き立ててくれる、大好きな器たち

2017お正月のスタイル



2017年最後のレッスンはLaFelice初の「おせち」でした! 黒豆、数の子、たたきごぼう、紅白なます、柚子風味伊達巻、田作りなど、基本のおせちラインナップを網羅!盛り付けは重箱ではなく銘々のワンプレートに。そして昆布と鰹節をたっぷりと使った極上の出汁を使ってお煮しめと温かいお蕎麦も召し上がっていただきました♡ 出汁の美味しさ、素晴らしさを感じて頂けたと思います。
「おせち」はまるで小さな宇宙のよう。一つ一つに意味があり願いが込められている大切な日本の文化ですね。

                 


もう何十年使っているのでしょう・・・このアルミのお鍋。 ずっと今も現役で働いています。 こうしてゴボウを下ゆでしてたたきゴボウにしていきます。おせちもお煮しめも下準備がとっても大切です。



おせちに欠かせない「飾り切り」。紅白のかまぼこを使って皆さん一つずつチャレンジして頂きました^^ 「これ、絶対やります!」と喜ばれました。普段のお弁当にも使える技ですね♪
                 

田作りはカタクチイワシの稚魚を使って作りますが、乾煎りしてパリッとさせるのが美味しさのコツの一つ。絡める調味料の配合を間違えるとすごく強い味になったり、ガチガチに固まって食べにくくもなってしまいます。 何度も何度も試作を繰り返し、これなら大丈夫!という配合にたどり着きました。「美味し~い!」という皆さんの感想がとても嬉しく、我が家でも好評でした♡



おせちの主役の一つ、「黒豆」。 ふっくらとしてしわの無い艶やかな黒豆は見ているだけで幸せな気持ちになれます。コトコト小さな火で8時間煮る作り方は義母が50年以上前から作り続けているレシピを教えてもらいました。 黒豆がちゃんと煮ることが出来たら、なんだか「おせち作れるようになった感」があるような・・・(笑)


今回はおせちプレートあり、お煮しめの大皿あり、お屠蘇セットありと賑やかなテーブルになりました。お正月ですもの、華やかにしたいですよね。 お料理の写真をとった生徒さんから「待ち受けにしたら運気がアップしそうな写真ですね!」と言われました♡ 心を込めたお料理の写真、きっと運気アップ間違い無しです!



2017年も多くの方がレッスンへご参加下さり本当にありがとうございました。 皆さんとお料理しながら「おいしい時間」を共有出来る時、お料理の持つ「力」にいつも喜びを感じています。 大切な人のために、自分自身のために、これからも心を込めて料理をしていきたいと思います。そしてそんな「美味しくて、作りやすくて、元気になれる」レシピをより多くの方々と共有できるよう、笑顔の溢れる教室にしていきたいと思います。 
これからもよろしくお願いします。


お問合せはこちら



おせち






今年最後のレッスンはLa, Felice初めてのおせちレッスンでした!
ふっくらと艶やかな黒く美しい黒豆、だしの味がしみ込んだ数の子、切り方や合わせ酢にポイントのあるなます、柚子風味で甘さ控えめの伊達巻など、全9品をご紹介しました。田作りでは煮汁に田作りを投入するタイミングをみんなで見たり、飾りきりには失敗しても再チャレンジしたり、、と工程もポイントも山ほどありましたが、いろんな方から「おせちは一度習ってみたかったんです!」や「これまで義母に頼りっぱなしだったけど今年は一緒に作ります。」など嬉しいメッセージをたくさん頂戴しました。私にとってもチャレンジングなメニューでしたが大変勉強になりました。これからもおせちは定番レッスンとして続けていきたいと思います。


手作りおせちはお金では買えない、そのお家だけの素敵な手仕事です。こういう家庭の中にある文化を大切にしていきたいです。

お煮しめ





博多のお正月といえば欠かせないのは「がめ煮」。
がめ煮はどこの家庭にもそれぞれの味があって、レシピ本などに載っている「筑前煮」と私達が普通に口にする「がめ煮」はどこかちょっぴり違う気がするのは私だけでしょうか? 今回はそれぞれの家庭の味があるがめ煮ではなく、あえて「お煮しめ」にチャレンジしました。それぞれの具材の下準備の仕方、飾りきり、煮汁の配合などポイントが盛りだくさんですが、仕上がったお煮しめはとても美しくて、やはりお正月料理は「ハレの日」の料理、美しく仕上げたいなあとしみじみ思うのでした。

温かい蕎麦







年末と言えば・・・そう、年越しそばですよね!
たっぷりの昆布と鰹でとった極上の出汁で作る、温かい蕎麦で身も心もポカポカに・・。
レッスンのシメに召し上がっていただき、皆さんから「出汁が美味しー!」とのお声をいただきました(*^_^*)

2017お正月メニュー




  2017 12月のレッスンはLaFelice初めてのおせちレッスンです! 
  おせち全9品と極上の出汁を使ったお煮しめ、それに温かな蕎麦という盛りだくさんのラインナップでお届けしますよ♪
☆黒豆
☆数の子
☆アーモンド田作り
☆たたきごぼう
☆柚子風味の伊達巻
☆紅白なます
☆紅白かまぼこ
☆鶏団子
☆生ハムの市松模様巻き
☆お煮しめ
☆温かい蕎麦



日程はコチラ⇒ ☆スケジュール
お問合せ、お申し込みは cooking.lafelice@gmail.com

小さな教室です。ご参加の方にリラックスしてお料理を楽しんで頂きたいと思っています。皆様のご参加お待ちしています♡

2017秋のスタイル




2017秋のレッスンは久しぶりの洋食でした。 どこか懐かしい雰囲気の手作りハヤシライス、カラフルなお野菜たっぷりのタコのマリネサラダや里芋コロッケなど、日ごろの食卓に是非お役立ちできるものばかりです。
                 




Satomiちゃんのアレンジは! まるで仕掛けおもちゃのように、このお花の中に小さなアリスやお茶のセット、うさぎさんなど「不思議の国のアリス」が表現されていてとってもユニーク★ レッスン前に皆さんがあちこちからアレンジをご覧になってくれて、小さなアリスたちを見つけるのも楽しいひとときでした(^_-)




今年は心地よい秋の時間が短くて、暑かったり急に涼しくなったりと寒暖の差が激しかったですね。 夏の疲れが秋に出てくることもあります。秋には美味しいものがたっぷり出回りますから、日々の食事でエネルギーをチャージしたいものです。
                 


大人気だった里芋のコロッケ。里芋の粘りがとてもクリーミーでまろやかで、まるでクリームコロッケのようでもありました。 「里芋嫌いの子供がこのコロッケは食べました!」というコメントも頂戴して嬉しかったです~★ 里芋は煮物だけでなく、こうしてコロッケにしたりポタージュにするのもまた雰囲気が変わって素敵ですよ。






お肉たっぷりのハヤシライス。 市販のルーを使わずに、デミグラス缶も使わずにご家庭にある普通の調味料で出来るのです。シンプルだけど優しくて、そしてどこか懐かしさのある味にしあがりました。  タコのマリネサラダはマリナードの配合がとても美味しくて好評でした。 カラフルな野菜を合わせるとパーティーや持ち寄りにもピッタリな一皿になりますよ♪






毎年加熱してゆく感のあるハロウィン(笑) 今年はテーブルやお部屋にも少しだけ飾ってみました。 日常の中にちょっとした遊び心を入れることで毎日の風景も違って見えるような気がします。 そんな小さな毎日を大切に、美味しいご飯をご提案できる教室であり続けたいです。  ご参加の皆様今回もありがとうございました♡  また次のレッスンで美味しいお料理作りましょうね♪











バナナのスコップケーキ






まるでお店のケーキみたいなのに焼かずに作る簡単スコップケーキ♡
ホイップクリームは軽やかで甘さ控えめ。
トッピングは今回はバナナとブルーベリーでしたが、季節に合わせて無花果でもいちごやキーウィ、パインなどなんでもござれ。  そのアレンジの幅広さも魅力ですよね。私も家族も大好きなケーキの一つです。

Powered by Blogger.
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More