福岡 旬菜料理教室 飾り巻き教室 ラ フェリーチェ
クルリ・マイコ

2016秋のスタイル




        
秋レッスンは「ちょっぴり中華・ほんのり韓国料理」ということで、中華や韓国料理の中でも人気のある品々をご家庭で作りやすいようにアレンジしてご紹介しました(*^_^*) ハングル文字が描かれたランチョンマットがいい味を出してて、今回のテーブルを「それらしく・・」仕上げてくれました(笑)






韓国の巻き寿司と言えば「キンパッ」。


ご参加の方の中にも「キンパ大好き!これが習いたくて・・・」というお声がチラホラ・・・作ってみると日本の寿司とは違い、砂糖が入りません。
代わりにごま油と塩がベースです。炊きたてご飯にごま油と塩を混ぜると香りがフワッ。うーん、食欲そそられます(^。^)




ご覧の通り、具材にはお肉もお野菜も!
これにご飯と海苔があれば栄養バランスも抜群で夕飯に、お弁当に、塾前ご飯に、、、とあらゆるシーンで大活躍。 うちの家族もみんな大好きで、この秋に一体何本キンパを作ったことやら・・・(笑)








パリパリの羽根がついた焼き餃子を焼きましょう。 しっかり味のついた具材はとってもジューシーです。 焼き上がりをフライパンからお皿にサッと移すと毎回「おおお~っ!」と歓声と拍手がわきましたヽ(^o^)丿 是非ご家庭でも作って下さいね。 餃子は自家製が絶対美味しい!







大きなアルミのお皿・・に見えるものは実は鍋なのです! 職人さんがひと手間ひと手間手作業で作り上げたもので、これをお皿として使うと中の野菜が光に反射してとても美しく見えました♪ 






Satomiちゃんのアレンジ、これまでとは一味もふた味も違うシックな味わいです。こういう色使いを寂しくならず、洗練されたアレンジに仕上げるのは実はとても技術を要することだと思うのです。 毎回全方面、どこからみても美しく仕上げてくれる彼女のアレンジがテーブルを素敵に魅せてくれます。
そしてこの一つ一つのショットはおなじみ、やまもとなおこさんです。彼女の撮影のおかげでいろんな方からこのフォトブログにお褒めの言葉を頂いています。今回もお二人にたくさん支えてもらい、本当にありがとうございました。
今回は料理教室検索サイト「クスパ」様を通じて食器用洗剤「ウタマロ」のサンプルを頂戴しました。泡立ちが良く、手にも優しいウタマロ、パッケージも可愛いですね(^_-) 












Powered by Blogger.
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More