福岡 旬菜料理教室 飾り巻き教室 ラ フェリーチェ
クルリ・マイコ

2018春のスタイル




春のレッスンはあさり、アスパラ、新じゃが、新玉ねぎ、豆類、、など旬の食材を使ってカラフルなお料理に仕上げました。
気づけば魚介をふんだんに使った「パエリア」はスペイン、あさりの旨みたっぷりの「クラムチャウダーボストンスタイル」はアメリカ、デザートの「パンナコッタ」はイタリア、そしてみんなが大好きな甘辛味の「カリカリ豚のサラダ」は日本、、といろんな国のお料理が登場することになりました。だから、春のテーマは「旅する食卓」。 お料理で世界各国に思いを馳せながら楽しめるって素敵なことだと思いませんか(*^_^*)
               


Satomiちゃんのアレンジは黄色がベースのまるで野の花をそのまま摘んで活けたような可愛らしさとナチュラルさがあります。小さな籠だったので、ある時は食卓に、またある時は玄関にと移動させては楽しませてもらいました♪



あさり、有頭エビ、イカ、などたっぷりの魚介から旨みを引き出して作るパエリアのスープ。美味しさのきめ手はこのスープに有り!

               

カリカリ豚のごちそうサラダはたくさんのお野菜と甘辛い味がしっかりしみ込んだカリッカリの豚でボリューム満点です。カリカリ豚はビールのおつまみにぴったり!というお声も何度かいただきましたっけ(笑) 夏にもいいですね!




ご参加の皆さんの装いも春らしくて素敵ですね。パステルカラーで食卓のカラーともぴったりでした(*^_^*)


パエリアは豪快でボリュームがあってそして見栄えがしますね。スープの旨みを吸ったご飯、たくさんの魚介の美味しさが相まって何とも言えないごちそうです。フライパンで簡単にできますから是非ご家庭でも作ってくださいね。




パエリアと春野菜をたくさん入れた「春のミートローフ」を一つのお皿に盛り付けると素敵なワンプレートに。  栄養バランスもバッチリです。アスリートフードとしてもいいですね♪



レッスンにご参加下さる皆様にはお話しましたが、宝島社様から出ている「大人のおしゃれ手帖」6月号に我が家の料理教室の記事を掲載頂きました。  やまもとなおこさんが撮影してくれた写真なので誌面でもとても鮮やかにレッスンの様子が映し出されています。 何かと忙しい毎日の中で、私たちの心と身体を支える「おうちゴハン」。そのゴハンが美味しくて心のこもったものであれば、自分や自分にとって大切な人の人生を豊かにしていくことができます。  手作りの食事にはそんな力が確かにあるのだ、といつも感じます。これからもささやかな日々こそ大切に、そう思える毎日を過ごしていきたいです。



お問合せはこちら



Powered by Blogger.
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More