福岡 旬菜料理教室 飾り巻き教室 ラ フェリーチェ
クルリ・マイコ

2018秋のスタイル




秋に中華のレッスンをするのは随分と久しぶりでした。
ご参加の皆様ありがとうございました。お陰様でどのメニューも大好評!ずらりと並んだお皿を見て「今年のお正月はこのメニューにしようかなあ。お肉もお野菜もたっぷりだし!」と言って下さる方もいて♡ うれしかったーヽ(^o^)丿

           


しっとり茹でた豚肉を薄くスライスして美しく重ねて並べます。その薄い肉がまるで白い雲のようだ、、ということで付いた名前が「白雲肉(ウンパイロウ)」。 シャキシャキの爽やかなキュウリとの組み合わせが絶妙でおもてなしにもぴったりの一皿です。



かぼちゃはメニューにはなかったのですが、ソテーして美味しく召し上がってもらえる簡単な一皿をご紹介。これがなかなかいい味出しているのでした(笑)
         


夏に余った素麺にこうしてたっぷりの肉そぼろをトッピングしてとろーり温泉玉子を絡めて頂く油そば。ボリュームがあって、これ一品でも十分な美味しさです。それにしても温泉玉子は難しかったですね(-_-;)



テーブルは真赤なクロスをひいて、茶器にはちょっとイタズラ心で中国の皇帝をプリントした紙を乗せて遊んでました(笑) ボトルに着せたチャイナドレスもご愛嬌(^。^)





さあ、お待ちかねのデザートはマロンクリーム、栗の渋皮煮、甘露煮などと一緒に秋のフルーツもたっぷり乗せて。小さなグラスに盛り付けたら可愛いデザートが出来上がりました♡





今回のSatomiちゃんのアレンジは大きなダリアを中心としたスラリと高さのある秋バージョンです。 さり気なくカボチャのアートも入っていて、ハロウィンの雰囲気もチラリと入れてくれるあたりが彼女らしくて素敵です。



今回はレッスン直前に実家の父が体調を崩し、レッスンをいつものように出来るのだろうか?と不安で一杯のスタートでした。でもいざ始まってみたら皆さんと一緒にお料理したり笑ったりできるその時間がどれほど私を元気にしてくれて、勇気づけてくれたことか・・・。この教室での皆さんとの時間の大切さ、素晴らしさを改めて感じることが出来ました。 これからもご参加下さった方が帰る時には笑顔になれているような、心がホカホカ温まっているような、そんな教室でいられるように頑張って行きたいと思います。 次はもうクリスマスレッスンです。 今年最後のレッスン、楽しいひとときを是非ご一緒しましょう。



お問合せはこちら



Powered by Blogger.
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More